現金化還元率の相場とは

Home » 裏ワザ » 現金化還元率の相場とは

現金化還元率の相場とは

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠に残高がある方であれば審査などを行うことなく現金を手に入れることが出来るシステムです。
消費者金融やキャッシング枠の利用とは異なるため、キャッシング歴に関わらず誰でも利用出来る点がメリットでもあります。

現金化の利用に関しては、インターネットや店舗へ来店して現金化に申し込みを行います。
自身の所有するクレジットカード決済で商品を購入し、現金化業者から指定の口座へ現金が送金されるという流れです。
自分でクレジットカードの現金化を行う方法はあるものの、還元率の高い商品を購入しているとカード会社から不審な利用者であると認識されます。
カードを停止されてしまう、退会処分となる可能性もあり、危険です。
しかし、優良なクレジットカード現金化業者を通すことで、安全かつ決まった還元率で確実に現金を手にする事が出来るのです。

クレジットカード現金化の還元率の相場は80%程度であるといわれています。
大きな金額となると95%となる場合も。
しかし、キャンペーンなどを行っている期間であれば、相場よりも高い還元率になる事もあります。
また、即日現金を送金するといったサービスを行っている現金化業者の場合、相場よりも還元率は低くなるでしょう。

還元率に関しては、業者ごとに異なります。
そのため、まずは自分が欲しい金額を先に伝え、それに合わせて商品を購入すると良いでしょう。
手数料などを差し引かれ、希望金額に達しないなどというトラブルを避けることにも繋がります。

クレジットカードの現金化は、利用方法や業者選びを間違えてしまうと、繰り返し利用することとなります。
結果としてカード会社への支払いが遅れ、カード停止などの措置が取られてしまう場合も。
現金化業者が提示する還元率の相場は、80%。
この数字を頭に入れ、優良な現金化業者を見極めましょう。
そして、一時的に使用するに留めることが大切です。

裏ワザ