クレジットカード現金化の注意点

Home » 裏ワザ » クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化業者では、店舗型であってもインターネット型であっても、注意点についてしっかりと記載している所は少ないのです。
現金が必要となった場合、現金の作り方を考えます。
その1つに消費者金融がありますが、消費者金融に良いイメージを持っている方は少ないはず。
消費者金融を利用することは、非常に抵抗がある方も多いでしょう。
多少の現金であればクレジットカード現金化業者を利用したいと考える方も多いのです。

注意点として、消費者金融で借りるよりも手数料が高いという事が挙げられます。
クレジットカード現金化業者では、1度の取引で手数料は15〜30%程。
大手の消費者金融であれば1ヶ月 1.5%程なのです。
手数料の数字を見ても、現金化業者の手数料が高いことが分かります。

また、クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するというもの。
つまり、ショッピング枠を利用して、一度は現金化業者の定める商品を購入しなければなりません。
現金化業者の定めている手数料を差し引いた額よりも少ない金額が支払われるといったこともあるのです。
中には、支払われることが無かったなどというトラブルも起こっています。
この様に、結果として大きな損をする可能性や、トラブルに巻き込まれる可能性があるのです。

注意点の1つに、個人情報を売買されるという点が挙げられます。
クレジットカードの不正利用防止のため、身分証明書の提出は必須となるため、提出せざるを得ません。
その個人情報を売買され、悪用されるということが注意点です。

クレジットカード現金化業者のメリットは、即日現金が手に入るということや利用する際のハードルが低い印象があるという点。
しかし、実際には手数料も高くトラブルも目立ちます。
多さや手数料の高さを考えると、業者によっては十分な注意が必要な場合があるのです。
業者選びは慎重に行い、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

裏ワザ