クレジットカード現金化で換金率を上げる秘訣

Home » 裏ワザ » クレジットカード現金化で換金率を上げる秘訣

クレジットカード現金化で換金率を上げる秘訣

クレジットカード現金化とは、クレジットカードに付帯するショッピング枠で商品を購入することによって現金を得るという方法です。
業者を通すことも出来ますが、手数料やトラブルのリスクを考えて、自分で現金化をする方も多いようです。
方法によっては、すぐに現金を手にすることも可能。
クレジットカードで現金化をする際、最も重要な点は換金率です。
換金率を上げる秘訣は、商品選びを慎重に行うこと。

換金性が高いことで有名な商品は、新幹線の回数券やギフト券です。
他にも、最新のスマートフォンやゲームなどは換金率が高い商品。
しかし、続けて何度も購入をしていると、カード決済を停止されかねない商品でもあります。
換金率の高い商品を購入しているカード会員は、カード会社からマークをされてしまいます。
換金率が高いこれらの金券や商品を上手に現金化する秘訣は、まとめ買いや連続買いを避けることです。
一時的にカード決済を停止されてしまった際、決済可能となる方法は一括払いにすること。
リボ払いでは決済が出来ないものであっても、一括払いであれば決済が可能となる場合もあります。

これはすべて「転売」によって、クレジットカードで購入した商品を現金化をするという方法です。
この様な現金化の方法は、しっかりと商品をリサーチすることによって、換金率が100%を超える可能性も秘めています。
最新のスマートフォンなどは、市場で品薄になると販売価格よりも高い金額で購入する方が出てきます。
そのため、購入をしておいて後に転売をする事によって換金率が100%を超える可能性があるのです。
しかし、目利きも必要であり、早急に確実に現金化をすることには不向きな方法でもあります。

クレジットカード現金化で換金率を上げる秘訣は、基本的に換金率の高い商品を選ぶことです。
またカード会社に不審であると判断されないように購入することも大切です。
そして、さらに上げるためには、市場のリサーチまで行う必要があるという事です。

裏ワザ