クレジットカードの限度額を上げる裏ワザとは

Home » 裏ワザ » クレジットカードの限度額を上げる裏ワザとは

クレジットカードの限度額を上げる裏ワザとは

クレジットカードの利用に当たっては、限度額が定められています。
この限度額の範囲でのみ、クレジットカード会社に「立て替えてもらう」ことが出来るのです。
クレジットカードの限度額を上げたい場合、年収を上げるという一般的な方法以外に裏ワザなどは無いかと考える方も多いはず。

一般的に、年収ごとに限度額が上がって行きます。
他にも、クレジットカードの利用実績を増やすという方法があります。
利用実績は、単純にクレジットカードを使用するだけではなく、支払が遅れることなく利用をしていることも重要です。
これらは自動的に限度額が上がって行くための要素ですが、自らカード会社に申請をする事によって限度額を上げることも可能です。
クレジットカード会社へ連絡を入れ、利用の限度額を上げてもらえないかと申請をしてみましょう。

しかし、申請する方のクレジットカード利用状況を確認した上で、必ず限度額が上がるという事ではありません。
再審査が行われるため、限度額が上がるとしても時間が掛かるのです。
また、限度額を上げる申請以外にも方法があります。
ゴールドカードの申請で額限度が上がるのです。
ただしゴールドカードの審査もあるため、こちらもふたつ返事で限度額を上げてもらうことは出来ません。

この様に、クレジットカードの限度額に関してはクレジットカード会社が関わるため、裏ワザと呼べるものはないでしょう。
しかし、クレジットカード現金化を目的に商品を購入することは、「クレジットカードの利用実績を増やす」という事に当てはまります。
そのため、同じクレジットカードを使い続けていることで限度額が上がる可能性もあるのです。
カード決済した分が支払えない等ということになると、利用実績に傷が付きます。
計画的に買い物・現金化サービスを利用し、限度額を上げて行きましょう。
裏ワザはないものの、限度額を上げる方法はいくつか存在するため、試してみることをおすすめします。

裏ワザ